記事一覧

部位破壊ボーナスの計算について

どうも、工作員1号のらんらんです(´・ω・`)

現在戦歌の章・猟団迎撃戦の真っ最中ですが、盛り上がっている様子がなくて深い悲しみ。

報酬しょぼいし、動作安定しないからみんなやる気を奪われてるのね

さて、迎撃戦における部位破壊の重要性については第1回の記事で説明したとおりですが、

じゃあ、部位破壊でもらえるボーナスポイントはなんぼなん?(´・ω・`)

と個人的に疑問に思ったので、検証してみました。

最初は単純にボーナスポイントを部位破壊数で割ったら出るんじゃね?と考えていましたが、

全く違いました(´・ω・`)

というのも部位破壊が多くなればなるほど1部位当たりのボーナスが増加していたからです。
そこで増加数を検証したところ、部位破壊ごとにボーナスが40、44、48、52と4ずつ増えていたことがわかりました。

無い知恵を絞って模索したところ、『等差数列の和の公式』によってボーナスポイントの計算ができることが判明しました。

らんらんは数字に弱いので間違っている可能性があります。その場合はご指摘していただけると助かります。

初項が a、公差が d、項数がn、であるような等差数列の和は,
S=n(2a+(n-1)d)/2 という公式で求められるそうです。

つまり、1部位だけ破壊した場合のボーナスポイントが40であるため初項は40、4ずつ増えていることから公差は4、部位破壊数をnとすれば

部位破壊ボーナス=部位破壊数×(2×40+(部位破壊数-1)×4)÷2

という式で数を出すことができます。使ってない頭を使ったせいで若干オーバーヒートしそう・・・
いたわって?(´・ω・`)

・・・計算がめんどぅい!とか言っちゃうアナタ!( ゚Д゚)9m

( ゚皿゚)怠惰ですねぇ・・・参考までにどうぞ↓

 破壊部位 1 =   40
 破壊部位 2 =   84
 破壊部位 3 =  132
 破壊部位 4 =  184
 破壊部位 5 =  240
 破壊部位 6 =  300
 破壊部位 7 =  364
 破壊部位 8 =  432
 破壊部位 9 =  504
 破壊部位10 =  580
 破壊部位11 =  660
 破壊部位12 =  744
 破壊部位13 =  832
 破壊部位14 =  924
 破壊部位15 = 1020
 破壊部位16 = 1120
 破壊部位17 = 1224
 破壊部位18 = 1332
 破壊部位19 = 1444
 破壊部位20 = 1560
 破壊部位21 = 1680
 破壊部位22 = 1804
 破壊部位23 = 1932
 破壊部位24 = 2064


この数字から見てわかるとおり、破壊部位1から2の増加量が『44』に対して破壊部位12から13の増加量は倍の『88』となっています。破壊部位が増えるごとにボーナスポイントはどんどん増えていくことがわかると思います。

おそらく、クエストによってこの計算が変わることはないと思います。

部位破壊が少ないクエストは破壊最低限で高速クエ回しをしてもいいのかもしれませんね。(それでも部位破壊を多く狙うほうが効率がいいと信じたいですがw)

では皆さん、特別猟団部屋目指して頑張りましょう!
スポンサーサイト

コメント

No title

なるほど~ つまりアレだ、いっぱい壊します!(★ω??)

No title

投稿乙です
たくさん破壊できるように頑張ります

No title

壊せなくてもおこらないでね、頑張るから!

No title

うちの団だけのブログに留めておくには勿体無い記事を毎回ありがとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
これからもうちの軍師として記事を書いていただければ幸いです!
歌姫は放置なら行けますw

コメントの投稿

非公開コメント